包茎手術1か月後の口コミ体験談

普通に生活できるようになった

包茎手術から、1カ月もすると、痛みも腫れもまったく気にならなくなりました。

階段の上り下りや、全力で走って、野球をすることも全く気にせずできるようになって、亀頭がパンツにすれる違和感もなくなりました。

のど元過ぎればナントカで、日常生活が前のように戻ると、包茎だった過去も薄れていくようでした。

この感覚は、包茎手術をした方でないとわからない感動だと思います。

 

マスターベーションも普通に気持ち良く・・

むけ男、3週間目に、マスターベーションをしましたが、気持ちよすぎました。^^

その後も、変わらずで、手術を受ける前と比べても全く変わりなかったです。

 

傷口は?

東京ノーストクリニックで、手術前にビフォーアフターの写真を見せてもらって、傷口は目立たないと説明されてましたが、心の中で

「本当かな~?」

「写真をフォトショップで加工してるんじゃないの?」

という疑問も持ってました。

で、実際に自分のあそこの腫れも引いて、じっくり見てみると、傷口は全く目立ちませんでした。

※ただ、皮が完全に取られて、剥けているはずの皮はどこ行ったの?と思われるくらいキレイなので逆に怪しまれるかと思いましたが、全く気付かれませんでした。その後、何人かの女性と関係していますが、今の今まで誰一人として怪しがる人はいません。

 

 

・術後1ヶ月後に、はじめてのSEX(TT)

何の問題もなく勃起して気持ちよかったです。

不安もなくイケました。皮がかぶったまま不潔のまま彼女に挿入せずに済んだという安心感がありました。(TT)

泣きそうになりました・・。

 

1か月たつと、包茎手術をして良かったと思う気持ちが増していきました。

そして、今までより自分に自信を持つことができるようになりました。

包茎というのが、こんなに自分を苦しめていたものだと実感しますし、手術はコンプレックスから解放してくれるものだと思いました。

 

>>包茎手術1年後の様子